月別アーカイブ: 2014年12月

クリスマスイベント~HAKURA&オルガンメディテーション~

IMG_0001

『色』や『音』『香り』といった五感に訴えるものには、ヒーリングする力があります。
オーラソーマに私が惹かれたのも、『色彩は言語である』ということが、とてもしっくりきたからということもあったかと思いますが、ヒーリングサロンソフィアを開いた2005年以降、ソフィアで提供させていただいているセッションのテーマは、全て『色』『音』『香り』そして『光』です。

12月に入り、街はクリスマスのイルミネーションが綺麗ですね。
サロンのある目黒は、今年は目黒川周辺が青いイルミネーションで洞窟となっていて、見ているだけで、気持ちがクリスマスになってくるのを感じます。

12月12日は、カラーを通して『自分らしく生きる』方たちをサポートしていらっしゃるカラーフィールドさんが企画されたクリスマスイベントに参加させていただきました。

聖カテドラルセントマリア大聖堂でのオルガンメディテーションの前に、カラーフィールドさんのサロンで、畑さんのご好意でお時間を頂けることになり、午後からセラフHAKURAの『FUKUSHIMA LOVEandBEAUTY』に向けてアチューメントをさせていただき、その後皆さんでメディテーション。

そして、聖カテドラルへ場所を移して、パイプオルガンの音を聴きながらのメディテーションをしました。
荘厳な雰囲気の聖カテドラルセントマリア大聖堂の天井から降り注ぐかのようなパイプオルガンの音色に、まるで音のシャワーを浴びているかのような感じがしました。

敬虔な(?)仏教徒の家系に生まれ、僧侶の祖父を持つ私ですが、小さい頃からなぜかキリスト教に強く惹かれ、声楽を始めたのも「アベマリアが歌いたいから」でしたので、聖カテドラルセントマリア大聖堂のような素晴らしい教会で、オルガンの音を聴きながらメディテーションが出来るというのは、本当に夢心地でした。

残念ながら、聖堂の中は撮影禁止でしたが、聖堂の近くにフランスのマッサビエールの洞窟そっくりに造られたルルドがありました。

IMG_0011

IMG_0012

8時すぎからイタリアンレストラン「タベルナ・アイ」での会食でしたが、こちらでもとても珍しいドイツの楽器タオライアーでの演奏を聴くことも出来ました。

『音』のヒーリングは、とても心地よく、またパワフルで、このところ年末の気忙しさでちょっと気持ちに余裕がなかった私でしたが、楽しい会話と美味しいお料理とともに、とても癒された一日。
師走は何かと忙しい時期ですが、自分への良いクリスマスプレゼントとなりました。

皆様も、一年間頑張った自分自身へのご褒美として、サロンにリラックスしにいらっしゃってください。
クラニオを中心にヒーリングとボディーワークで、心と体のデトックス!・・リラックスして、一年の心身のデトックスをし、気持ちよく新年をお迎えいただけたらと思います。

《FUKUSHIMA  LOVE and BAEUTY》 2014.12.12

師走に入り、一気に冬を実感する毎日ですが、気づけば今年もあと20日足らずとなりました。

今年の春に私は、マヌエラプールマンさんのワークショップ『セラフHAKURA』に参加し、ティーチャーコースを終了しました。
マヌエラプールマンさんは、2012年より来日されてHAKURAのコースを教えていらっしゃいますが、2011年11月から『FUKUSHIMA LOVEandBEAUTY』と題して、ドイツ、日本、アメリカを結び福島に向けてのメディテーションを提唱されており、ヒーリングサロンソフィアでも、6月7月には『FUKUSHIMA LOVEandBEAUTY』に合わせ、ミニイベントを数回、開催させていただきました。

明日、12月12日は、今年最後の『FUKUSHIMA LOVEandBEAUTY』の日です。
10380888_867800806597877_3903801933201634585_n

明日はカラーフィールドさんが主催されるクリスマスのイベントに参加し「カトリック東京 カテドラル関口教会 聖マリア大聖堂」でオルガン・メディテーションをすることになっています。

クリスチャンではありませんが、『教会』『賛美歌』『アベマリア』が好きな私が、都内屈指の素晴らしい教会でメディテーションできる日が、セラフHAKURAの『FUKUSHIMA LOVEandBEAUTY』の時間までほぼ重なったこともあり、クリスマスイベントの主催者カラーフィールドの畑さんに快くご協力いただけることとなり、『FUKUSHIMA LOVEandBEAUTY』のメディテーションのお時間も頂ける運びとなりました。

メディテーション前に、皆さんにHAKURAのアチューメントを受けていただき、日本のガーディアンであるHAKURAのエネルギーを感じていただけたらと思っています。

今年最後の『FUKUSHIMA LOVEandBEAUTY』が、カテドラル関口教会 聖マリア大聖堂でのオルガン・メディテーションの日と重なったというのは、私にとってもHAKURAからのクリスマスプレゼントのように思え、このような素敵な機会を与えていただいたことに感謝、感謝です。