【新しいライフステージに変わる時】

東京の桜が、満開になり私もつかの間のひと時、目黒川沿いの
満開の桜のお花見を楽しみました。

 《目黒:祐天寺の桜 》

 
毎年、春の訪れと共に、桜便りを心待ちにし、
日本全国の誰もが桜の花の咲く短い期間に、お花見を思い思いに楽しまれて
いるのではないでしょうか。


それでもやはり毎年、その時々で様々なことが異なりますよね。

自分のライフステージが上がると、生活パターンはもちろん、
自分を取り巻く周囲の環境、お付き合いする友人や知人も
ガラッと変わります。

 
去年から今年にかけては、そういう経験を多くの人がしやすい時期
だと言われています。

わかりやすく言うと、今までの広く大きな関係から、自分がより心地の良い
狭くてよりコミットした関係性のコミュニティへと変化することを
実感する・・ということなのではないかと思います。

今までの関係が悪いのではなく、自分により心地の良いことを選んでいったら
結果的に同じ乗り物に乗ってこれから何か自分の目的などを果たしていく
そういう人間関係だけにどんどん絞り込まれていくのですよね。
 

お花見に誘ってくれた友人もまた仕事だったり、家族の看病や介護だったり、
諸般の事情を抱え忙しくしている人でしたので、一年に一度桜の花の見頃の日と、
お互いの都合を合わせえるのは難しいかと思ったのですが・・・
 

「なかなかお花の見頃の時期とお天気が良い時で、一緒に見れる機会はないので
お花見をしましょう」と手作りのお弁当まで用意してくれて
目黒川の川沿いの桜を見ながら楽しいひと時を過ごしました。
 


【今】というひと時を一緒に過ごせる関係を大事にしたい
 今、ここから 新しいステージがスタート!する・・

私自身にとって大事なもの、人との関係をより一層実感しました。

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です