目から鱗!の体験<続編>

数日開いてしまいましたが、先日の私の体験談の続きを書きますね。

ネーミングをつけてくださったN さんは、その世界(というのも変ですが^^;)ではとても著名な方で、『人』だけでなく『物(商品ですね!)』の広告の際のネーミングやキャッチコピーなど様々なことを仕事にされてこられた方。

NLPやコアトランスフォーメーション、その他のカウンセリングスキルを学んでいる私は、そういうコンサルには慣れていますが、Nさんとのやりとりは少々趣が違いました。

『違う』と感じたのは、やはり切り口で、Nさんが確信に迫ってくるそのアプローチは、私も普段使わないような脳をトレーニングしているような感じ。

私の頭の中は、緊張も手伝って

 『クラニオ・バイオ』をどうやってNさんに説明しようか
● 『クラニオ・バイオ』がどういうものかがわかってもらえたら、それをどうやって普通の方々に届くような
言葉にすれば良いか・・そのヒントを見つけたいのだけれど。
● 今まで私が学んできた NLP、ゲシュタルト、コアトランスフォーメーション、シータヒーリングetc.などの
カウンセリング系のものと、オーラソーマやアロマオイル、そしてスウェディッシュやロミロミなどの
オイルマッサージや整体その他のボディーワーク系も提供していきたいと思っているけれど・・
(全てを上げようと思うと、何だかもう[資格マニア]みたいで、さすがにちょっと躊躇しました 笑)

など、気持ちも言葉もグルグル。

その間、N さんは
「どんなセラピーなのか」とか
「どんなときに何と言われたのか」
いくつかの質問されましたが、

特に前半はじっくりと私の言葉に耳を傾けてくださいました。

「随分と【術】を多くもっていますね~。なんかちょっと神聖な、巫女さんのようなそんな感じも・・」

そして、突然閃いたかのように

「あなたは、【解き屋さん】ですね。【ホドキスト】。」

呆気ないくらい見事に、シンプルな一言。

15年以上もの間、私が学んできた全てのセラピーやヒーリング、ボディーワークの特徴ではなく、
私のセッションを多くの人がイメージ出来るとてもわかりやすくシンプルな一言です。

「あなたは自分でもこの言葉、さっき会話の中でも使っていらしたと思うけれど」

「みんな、自分の中に持っているものなんですよね。でも、それを踏んづけてしまっていて、
自分で見えないんですよ」

正直なところ、しばらくは私の思考回路が追いつかず(苦笑)
しばらくは、何だかポカーンとしてしまいましたが・・

【疲れきった心と身体を解きほぐす ホドキスト】
のネーミングがこうして完成しましたヽ(*´∀`)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です