《FUKUSHIMA  LOVE and BAEUTY》 2014.12.12

師走に入り、一気に冬を実感する毎日ですが、気づけば今年もあと20日足らずとなりました。

今年の春に私は、マヌエラプールマンさんのワークショップ『セラフHAKURA』に参加し、ティーチャーコースを終了しました。
マヌエラプールマンさんは、2012年より来日されてHAKURAのコースを教えていらっしゃいますが、2011年11月から『FUKUSHIMA LOVEandBEAUTY』と題して、ドイツ、日本、アメリカを結び福島に向けてのメディテーションを提唱されており、ヒーリングサロンソフィアでも、6月7月には『FUKUSHIMA LOVEandBEAUTY』に合わせ、ミニイベントを数回、開催させていただきました。

明日、12月12日は、今年最後の『FUKUSHIMA LOVEandBEAUTY』の日です。
10380888_867800806597877_3903801933201634585_n

明日はカラーフィールドさんが主催されるクリスマスのイベントに参加し「カトリック東京 カテドラル関口教会 聖マリア大聖堂」でオルガン・メディテーションをすることになっています。

クリスチャンではありませんが、『教会』『賛美歌』『アベマリア』が好きな私が、都内屈指の素晴らしい教会でメディテーションできる日が、セラフHAKURAの『FUKUSHIMA LOVEandBEAUTY』の時間までほぼ重なったこともあり、クリスマスイベントの主催者カラーフィールドの畑さんに快くご協力いただけることとなり、『FUKUSHIMA LOVEandBEAUTY』のメディテーションのお時間も頂ける運びとなりました。

メディテーション前に、皆さんにHAKURAのアチューメントを受けていただき、日本のガーディアンであるHAKURAのエネルギーを感じていただけたらと思っています。

今年最後の『FUKUSHIMA LOVEandBEAUTY』が、カテドラル関口教会 聖マリア大聖堂でのオルガン・メディテーションの日と重なったというのは、私にとってもHAKURAからのクリスマスプレゼントのように思え、このような素敵な機会を与えていただいたことに感謝、感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です