ヒーリング」カテゴリーアーカイブ

セッション後のご感想~「腰痛を中心に全体に変化が・・・」~

オリジナルセッション(今回はHALKURAのヒーリングの後、クラニオ・バイオのセッションをしました)受けられた方から、セッションのご感想をお寄せいただきました。
一回のセッションで、身体的にも精神的にもかなり変化を感じられたとのことでしたので、シェアさせていただきたいと思います。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ハクラというものを受けさせていただきました。

座り、目を閉じて、はじめは、身体がジーンとするのは、身体の中に集中したからなのかどうかと思ったのですが、「リラックスする」言葉を聞いたときに、ほぼ同時に、肩がカタンと前方に緩み、驚きました。身体が柔らかくなったように感じました。

その後、クラニオを受け、肩の部分と、仙骨のところに手をあてていただき、そこから、とても温かくなり始め、身体の中で、キューっという音がするかのように、少しずつ温かくなってゆきました。

終わるころには背中の温まり具合に、にホカロンが付いている?と本当に勘違いをしてしまいました。

腰を痛め、骨盤のところの筋肉がガチガチになっていますとのことで、(足先もとても冷えすぎていて)感覚がわかりにくいかもと伺ったのですが、家に帰宅し、その夜は、とてもぐっすり眠れ、少し寝すぎてしまったのですが、翌日に起きました後に、身体がとても軽く、いつもは、動き出すまでに時間が必要なのに、すぐに、家事を始められ、2日目も、身体が反応をしていますことを実感しました。

明日の状態が楽しみです。

ちなみに、前回は、ここまで、身体がトラブルになっていなかったこともあり、施術中に、驚くほど変化を感じ、終わると、ホワンと身体が何か柔らかいものに包まれたかのような とても心地よい感覚になり、そのまま眠りに落ちてしまいたい状態になり、今、感覚が感じられないほどに 身体が硬くなって冷えていますことも実感いたしました。

人と接する際にも、内側から穏やかになっていますことも 実感しました。この(お腹の中心から)緩んだ感覚を身体がずっと覚えていてくれたら、本当に気持ちがよいと思いました。

本当に、セッションをどうもありがとうございました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

こちらこそ、HAKURAのヒーリングとクラニオ・バイオの詳しいご感想をどうもありがとうございました。
HAKURAのヒーリングもクラニオ・バイオも、身体の内側が解けて温かくなり、緩んでいく感覚をとても敏感に感じられたご様子を伺って、私も嬉しく思います。

セッションを受けられて、リラックスされると、副交換神経が優位になりますから、普段眠ることができない方もセッション当日はぐっすりお休みになれることが多いです。
また、特にクラニオのセッションは、セラピストの手が離れた後も数日感は効果が持続しますので、身体は変化し続けます。

腰痛をはじめとした症状が、軽減されて、身体を軽く感じたり、日常生活で少しでも楽な状態が長く続き、
セッションの効果を感じていただけたことは、とても嬉しく思います。

クリスマスイベント~HAKURA&オルガンメディテーション~

IMG_0001

『色』や『音』『香り』といった五感に訴えるものには、ヒーリングする力があります。
オーラソーマに私が惹かれたのも、『色彩は言語である』ということが、とてもしっくりきたからということもあったかと思いますが、ヒーリングサロンソフィアを開いた2005年以降、ソフィアで提供させていただいているセッションのテーマは、全て『色』『音』『香り』そして『光』です。

12月に入り、街はクリスマスのイルミネーションが綺麗ですね。
サロンのある目黒は、今年は目黒川周辺が青いイルミネーションで洞窟となっていて、見ているだけで、気持ちがクリスマスになってくるのを感じます。

12月12日は、カラーを通して『自分らしく生きる』方たちをサポートしていらっしゃるカラーフィールドさんが企画されたクリスマスイベントに参加させていただきました。

聖カテドラルセントマリア大聖堂でのオルガンメディテーションの前に、カラーフィールドさんのサロンで、畑さんのご好意でお時間を頂けることになり、午後からセラフHAKURAの『FUKUSHIMA LOVEandBEAUTY』に向けてアチューメントをさせていただき、その後皆さんでメディテーション。

そして、聖カテドラルへ場所を移して、パイプオルガンの音を聴きながらのメディテーションをしました。
荘厳な雰囲気の聖カテドラルセントマリア大聖堂の天井から降り注ぐかのようなパイプオルガンの音色に、まるで音のシャワーを浴びているかのような感じがしました。

敬虔な(?)仏教徒の家系に生まれ、僧侶の祖父を持つ私ですが、小さい頃からなぜかキリスト教に強く惹かれ、声楽を始めたのも「アベマリアが歌いたいから」でしたので、聖カテドラルセントマリア大聖堂のような素晴らしい教会で、オルガンの音を聴きながらメディテーションが出来るというのは、本当に夢心地でした。

残念ながら、聖堂の中は撮影禁止でしたが、聖堂の近くにフランスのマッサビエールの洞窟そっくりに造られたルルドがありました。

IMG_0011

IMG_0012

8時すぎからイタリアンレストラン「タベルナ・アイ」での会食でしたが、こちらでもとても珍しいドイツの楽器タオライアーでの演奏を聴くことも出来ました。

『音』のヒーリングは、とても心地よく、またパワフルで、このところ年末の気忙しさでちょっと気持ちに余裕がなかった私でしたが、楽しい会話と美味しいお料理とともに、とても癒された一日。
師走は何かと忙しい時期ですが、自分への良いクリスマスプレゼントとなりました。

皆様も、一年間頑張った自分自身へのご褒美として、サロンにリラックスしにいらっしゃってください。
クラニオを中心にヒーリングとボディーワークで、心と体のデトックス!・・リラックスして、一年の心身のデトックスをし、気持ちよく新年をお迎えいただけたらと思います。